2002年夏、御岳山移動
2002年7月13日〜14日実施



PHOTO-1 御岳登山鉄道 滝本駅。ケーブルカーでいよいよ山登りです。
PHOTO-2 クラブ員(渡辺OM)一同で荷物を分散し、乗車します。
※後で気が付いたのですが、山の上にはゴミを捨てる所がなく、 全て持ち帰って来ました。
持ち帰りは常識ですね。Hi
PHOTO-3 写真の2人は、任海OMと馬場OMです。 実はこの時、馬場OMかピースマークを出していました。
(シャッタのタイミングが合いませんでした。SRI by Yamaguchi)
PHOTO-4 御岳山駅前広場からの第一声です。(OPは任海OM)
無線機はFT−817アンテナのTOPには15cm程度の尻尾が付いています。 此れが無いと同調がうまく出来ないとか?
PHOTO-5 渋井OMはカメラの三脚を利用して、144Mhz用の3ELを取付け、早々2mにQRV。
山の上のせいか、空いてるチャンネルが無いと、嬉しい悲鳴?を上げていました。
PHOTO-6 DXが入感です。
パワーが無いからムリムリと言う、無理矢理周りのクラブ員がけしかけて、 相手局を呼んでいる所です。
PHOTO-7 御岳山移動運用の調布無線クラブ全貌です。 雨の為、雨宿り状態での運用でした。
PHOTO-8 実は運用場所はリフト駅下売店の軒下で行っていました。 雨がひどかった。(残念無念、雨男は誰だ!)
PHOTO-9 こちらの方が良く見えますね。一番左の方(緑の服)はクラブ員外の方です。 モールスが分かるのか、CWを一生懸命聞いていました。
[クラブ員はQSOに夢中で気が付かなかったかな?]
PHOTO-10 雨のため御岳山駅前広場には、余り観客が居ませんでした。


次頁 Top page

2006/4/3 更新 by JJ1XPJ